岡崎の方で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心

債務整理を依頼する弁護士はどのように選べばよいですか?

  • 文責:弁護士 山田燿平
  • 最終更新日:2021年12月24日

1 債務整理における弁護士の選び方

債務整理をお考えの方の中には、どのように弁護士を選んだらよいかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、「債務整理・弁護士」と検索すると、多くの法律事務所がヒットし、その中から相談に行く事務所、実際に債務整理を依頼する事務所を選ぶとなるとどうしてよいかわからなくなり、弁護士に相談すること自体が億劫になってしまう、ということもあるかもしれません。

ここでは、債務整理を依頼する弁護士の選び方について、簡単にご説明します。

みなさんの弁護士選びの手がかりとなれれば幸いです、

2 債務整理の知識・経験が豊富であること

まず、弁護士選びの中で重要なのが、債務整理に関する知識・経験が豊富であるかどうか、という点です。

知識・経験が豊富であれば、任意整理に置ける債権者との交渉を有利に進めることができたり、自己破産や個人再生の手続きをスムーズに進めることができます。

特に、自己破産や個人再生の手続きでは、裁判所から説明を求められそうな点や提出を求められそうな資料をあらかじめ予想して準備することで、手続きの期間を短くしたり、案件によっては破産管財人や個人再生委員が選任されない可能性を高めることも可能です。

3 弁護士費用

債務整理を検討されている方は、すぐにまとまったお金を用意することができるという方は少ないと思います。

そこで、弁護士選びの基準として、弁護士費用の安さ、分割払いが可能かどうかという点も大きな要素となり得ます。

もっとも、費用が安い分対応が悪いというのでは依頼した意味がありませんので、費用のみで選ぶのは禁物です。

また、着手金の金額が安く、一見他の事務所より費用が安く見える場合でも、成功報酬という形で多くの費用が必要になる事務所もありますので、費用については詳しく聞くことをお勧めします。

4 弁護士の人柄

債務整理の相談は、人に相談しにくい内容ですし手続き終了までに長期間かかることもありますから、分からないことが出てきたときに相談しやすいかどうかなど、弁護士の人柄も重要な要素の一つといえます。

5 弁護士選びには実際に相談してみるのがよい

弁護士選びの要素について簡単にご説明しましたが、法律事務所のホームページを見ているだけだと、知識・経験が豊富かどうか、弁護士の人柄はどうかといった判断は難しいものがあると思います。

そこで、弁護士に実際に相談し、自分の疑問をぶつけてそれに対する弁護士の回答や話し方等で、判断することも考えられます。

弁護士法人心では、弁護士選びに悩んでいる方でもお気軽に相談していただけるよう、債務整理のご相談は原則として無料となっておりますので、債務整理のご相談は弁護士法人心までお気軽にご相談ください。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ