岡崎の方で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心

障害年金

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

障害年金の申請を相談する専門家の選び方

  • 文責:弁護士 山田燿平
  • 最終更新日:2021年8月17日

1 障害年金に詳しい専門家を選ぶ

障害年金は、年金事務所や市区町村の国民年金課などが受給要件を満たしているかどうかを確認し、障害の状態は認定医が判断します。

これらは全て書類で判断されるため、障害年金の申請書類を適切に揃えることが大切になってきます。

障害年金に詳しい専門家であれば、申請書類の内容を精査したり、アドバイスをしたりといった適切なサポートが期待できます。

弁護士であれば、必要に応じて医師とやり取りすることができますし、訴訟にも対応することが可能ですので、障害年金を得意とする弁護士に相談することをおすすめします。

2 費用について事前に丁寧に説明してくれる専門家を選ぶ

障害年金について無料相談を行っている事務所は多いかと思います。

しかし、実際に障害年金の申請を依頼した場合の費用は事務所によって様々です。

着手金の支払いが必要なのか、成功報酬制なのか、実際にいくら支払うことになるのか等、費用に関する不安を払拭できないまま依頼してしまいますと、不安を抱えたまま専門家とやり取りを行うことになり、安心できないのではないでしょうか。

障害年金の申請などに関する費用について、事前に丁寧な説明があり、費用が明確になっている事務所であれば、信頼して依頼できるかと思います。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

弁護士への障害年金の申請に関するご依頼

障害年金とはどのようなものか

障害年金というのは、簡単に言えば障害によって生活や仕事に制限が出ている方のための年金です。

ただ、障害がある場合には必ず支給されるというものではなく、申請を行い、障害等級の認定を受ける必要があります。

障害年金の申請を弁護士に依頼した方がよい理由

障害年金の申請にあたっては、医師の診断書や、受診歴、日常での状況など様々なことを記入する書類等が必要となります。

ご本人だけで用意をしようと思うと、大変だったり、どのように書けばよいかわからずご不安だったりといったこともあるかと思います。

また、書類の記載に関しては、ケガや病気等の状況が適切に反映されたものでないと、適切な障害等級の認定を受けることができないおそれがあります。

弁護士にご依頼いただければ、弁護士が代理人として医師とやりとりをしたり、疑問点やご不安な点のご説明、申請の代行をしたりできますので、ご負担やご不安の軽減になります。

弁護士法人心までご相談ください

弁護士法人心では、原則として初期費用がかからない形で障害年金に関するご依頼をお受けしています。

障害年金を集中的に扱う者が丁寧にご相談に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

障害年金のご相談はお電話でもしていただけますので、岡崎にお住まいの方にもご相談いただきやすいかと思います。

顔を見ながらの方が話しやすいという場合、テレビ電話もご利用いただけますので、お気軽にお申し付けください。

もちろん、ご来所いただいてのご相談も可能です。

当法人へのご相談をご希望の方は、お電話やメール等にてご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ